キャンディのお話
キャンディのお話
パインアメの秘密
バーチャル工場見学
キャンディ豆知識

パインアメの秘密

皆様に愛され続けて60有余年。「パインアメの歴史」や「美味しさの秘密」に迫ります!

  • パインアメの歴史
  • パインアメおいしさの秘密
  • パインアメ表示あれこれ
  • パインアメ製品情報
パインアメおいしさの秘密
おいしさの秘密
パインアメはキャンディですから砂糖・水あめをベースに作ります。もちろんこれだけではパインアメの美味しさは表現できません。
決め手 その1
なんといっても香料です。パインアメを作るために非常にたくさんのパイナップル香料の中から、味のスペシャリストが吟味・厳選したものを添加しています。
決め手 その2
果汁です。パインアメにはもちろんパイナップル果汁が入っています。
パイナップルは温暖な地域で多く栽培されるフルーツで、日本では沖縄、海外ではハワイやフィリピンなどが産地として有名です。当社では様々なパイナップル果汁を食べ比べ、またパインアメに混ぜて作り比べ、パインアメの味を一番引き立たせてくれる美味しい果汁を使用しています。
決め手 その3
粉乳です。粉乳が味をまろやかに全体をまとめ上げてくれているのです。
隠し味みたいなものですね。
甘酸っぱさの秘密
パインアメは「甘酸っぱくて美味しい」というお声をたくさんいただきます。これは添加している酸味料のお陰なのです。パインアメには天然の酸味料であるクエン酸、酒石酸などを当社独自のオリジナルブレンドで添加しているのです。
透明感の秘密
よく「パインアメは色が薄くて安心!」とお褒めのお言葉をいただきます。
当社では必要以上の添加物を使用しないよう努めています。それはお客様により安心していただけると信じているからです。ですからパインアメは色が薄く、透明感のある仕上がりになっているのです。といっても全く色素を使っていないわけではありません。
天然の着色料である紅花黄色素とモナスカス色素を使っています。
ところで紅花黄色素とモナスカス色素って?
●紅花黄色素
ベニバナの花から水で抽出して製造されます。
飲料、漬物、冷菓、キャンディ、菓子などに幅広く使われている色素なんです。
●モナスカス色素
ベニコウジ黄色素とも呼び、日本酒などを作るベニコウジカビの菌体から抽出して製造されます。
この色素も水産ねり製品、畜産加工品、タレなどに使用されています。
次は表示あれこれ

Copyright (C) 2007-2008 PINE Co.,LTD All rights reserved.