キャンディのお話
キャンディのお話
パインアメの秘密
バーチャル工場見学
キャンディ豆知識

バーチャル工場見学

パイン工場では環境と品質にこだわりキャンディ作りに励んでいます。

  • 滋賀工場のご紹介
  • ライン解説
  • 環境対策
  • 品質管理
  • 品質管理
品質管理について
昨今の相次ぐ食品業界の不祥事のため、お客様におかれましては大変不安な思いや、心配をされていると思います。当社では、決してお客様を裏切ることのないよう、さらにはお客様に安心してお召し上がりいただける安全な商品をお届けするため、全従業員に対しまして徹底した品質管理向上を目指した教育を行っております。 キャンディ集まり


ここでは、安全な商品をお客様にお届けするために、当社で実際に行っている日々の検査や試験について紹介いたします。
STEP1 異物混入防止のための厳重な作業服の確認
作業服の確認当社滋賀工場では、工場に入場する際に異物混入防止のため、作業服の確認を厳重に行います。この確認は工場見学にお見えになるお客様も例外ではなく、非常にご不便をお掛けするのですが、よりよい商品つくりのためご協力いただいております。
作業服の確認
STEP2 美味しいキャンディを作るために、温度・湿度の測定を行う
温度・湿度の測定また、日々の製造開始前や製造中に工場の内の温度・湿度の測定を実施しています。キャンディを作るうえで、温度・湿度をコントロールすることは非常に重要です。

この日々の取り組みのお陰で、美味しいキャンディが出来上がります。
STEP3 原材料、添加物などの資材の搬入時および使用時の確認
原材料、添加物などの資材の搬入時および使用時の確認
キャンディを作るには、当然のことながら様々な材料を使用します。ここで欠かせないのが、原材料、添加物などの資材の搬入時および使用時の確認です。
左から順に、砂糖の受け入れ、水飴の受け入れ、添加物の受け入れの様子です。受け入れの際には必ず立会い、間違いはないか確認を行い、記録に残していきます。
STEP4 いよいよ生産開始!
生産開始いよいよ生産開始です。最初に砂糖と水飴を溶かしながら混ぜ合わせます。この時に重要なのが、温度管理と混ぜ合わせる時間の管理です。適切な温度と時間を厳密にコントロールできてはじめて、美味しいアメができあがるのです。
STEP5 徐々にキャンディらしくなってきます
味付け工程、混合工程、冷却工程徐々にキャンディらしくなってきます。ベースになる生地アメ(砂糖・水飴)が味付け工程、混合工程、冷却工程を進んでいきます。

ここでは、十分に混ざっているか、正しい色が付いているかなどおおまかな確認を実施します。
STEP6 工場見学にお越しいただいた方が一番驚く工程とは?
いよいよキャンディの成型工程です。工場見学にお越しいただいた方が一番驚く工程でしょう。一方で私たちが一番神経を使う工程でもあるのです。それはお客様にお届けするキャンディが生まれる瞬間だからです。

ここでも生まれたばかりのキャンディを厳しく確認しています。
毎日定期的に抜き取りを行い、外観の確認、重量測定、水分測定を行っています。
キャンディの成型工程
STEP7 キャンディを包装します
包装工程 成型工程の次は包装工程です。キャンディは高温多湿の場所に置いておくと溶けることがあります。ですから日本の夏の気候はキャンディにとって一番厳しい時期だといえます。

当社では日本の高温多湿な気候下でも、美味しくお召し上がりいただけるよう包装工程も厳重に行っています。
STEP8 仕上げ工程。パインアメの出来上がり!
仕上げ工程
外袋への充填作業(仕上げ工程)です。ようやくお店でご覧いただけるパインアメができあがりました。ここでは『パンチ穴』、『印字』、『切り口』などの確認と全体の仕上がり具合の検査を実施します。
STEP9 最終作業。外ダンボールの確認
外ダンボール最後に行うのが外ダンボールの確認です。このダンボールは直接お客様のお手元に行くことはないと思いますが、最後の最後まで手を抜くことなく良い製品作りに取り組むことが大切です。

そうすることでお客様に信頼していただけるものと信じています。
50年愛していただいたパインアメをさらにもう50年愛していただきたい 「パインアメがもっともっと皆様に愛される 商品になりますように・・・」 そんな思いを込めて、品質管理を中心に 社員一同、毎日のキャンディ作りに 励んでおります。

Copyright (C) 2007-2008 PINE Co.,LTD All rights reserved.